かんたん校正記号 > もくじ(逐次掲載版) > 2. 校正記号 >
2.2 文字書式の修正
  2.2.1 書体の変更
  2.2.2 イタリックに変更
  2.2.3 立体に変更
  2.2.4 大文字に変更
  2.2.5 小文字に変更
  2.2.6 下付きに変更、上付きを普通に戻す
  2.2.7 上付きに変更、下付きを普通に戻す
  2.2.8 全角に変更
  2.2.9 半角に変更

2.2.1 書体の変更

ゴシック体は、以前「ゴチック体」と表記していた関係で、「ゴチ」と指示します。明朝体は、「ミン」と指示する場合もあります。

  

  

2.2.2 イタリックに変更

イタリックは斜体のことで、○囲みで「斜」と指示する場合もありますが、記載する際の画数を考慮すると「イタ」の方が簡便です。

  

  

2.2.3 立体に変更

斜体ではないまっすぐの字は、ローマンまたは立体といい、「ローマン」または○囲みで「立」と指示します。記載する際の画数を考慮すると○囲み「立」の方が簡便です。

  

  

2.2.4 大文字に変更
  

2.2.5 小文字に変更
  

2.2.6 下付きに変更、上付きを普通に戻す
  

  

2.2.7 上付きに変更、下付きを普通に戻す
  

  

2.2.8 全角に変更
  

2.2.9 半角に変更
  

© 2019 例文集.net