数式の英語
4.4 分数

分数(common fraction)についてまとめます。英語で「fraction」といえば、日本語でいう分数(常分数、common fraction)と小数(decimal fraction)が含まれますが、ここでは前者についてまとめます。なお、常分数とは、分母、分子とも整数である分数をいいます。

分数は基数(数字をそのまま読むもの)と序数(second、thridのように順番を表すもの)の組み合わせで読みます。序数が「○分の1」を示し、2以上になると序数が複数形になります。つまり、「5分の2」とは、「5分の1」が2個という扱いになります。

桁数が多いなど読むのが複雑な場合は、割り算と同じように「365分の210」は「210 over 365」と読みます。

4 分の 1 イコール 0.25

One fourth equals zero point two five.

5 分の 2 イコール 0.4

Two fifths equals zero point four.

n 分の m

m n-ths

n 分の 1

1 n-th


現在のページ: 数式の英語 > もくじ(逐次掲載版) > 4. 数 > 4.4 分数
(c) 2018 例文集.net