数式の英語
3.3 大文字、小文字

数式を読むとき、大文字、小文字の違いは通常区別しませんが、強調する場合は以下のように読みます。

大文字は、upper case、またはcapitalと読む。

小文字は、lower case、またはsmallと読む。

F イコール k x

ラージ F イコール スモール k スモール x

F equals k x.

Capital F equals small k small x.

Upper case F equals lower case k lower case x.


現在のページ: 数式の英語 > もくじ(逐次掲載版) > 3. 記号 > 3.3 大文字、小文字
(c) 2019 例文集.net